特許情報および知的財産関連の我が国最大の専門見本市

特別フォーラムを実施します

11月7日(水) 10:30~12:00

【パネルディスカッション】
公的データ利活用による 新ビジネスへの挑戦!
— 防災科学技術研究所とセブンイレブンとの官民連携活動から学ぶ —

渡部 俊也 氏

渡部 俊也 氏
東京大学 政策ビジョン研究センター 教授

中村 一樹 氏

中村 一樹 氏
国立研究開発法人防災科学技術研究所 気象災害軽減イノベーションセンター センター長補佐 研究推進室長 主任研究員

西村 出 氏

西村 出 氏
株式会社セブン-イレブン・ジャパン システム本部 システム企画 統括マネジャー

阿久津 匡美 氏

阿久津 匡美 氏
東京大学 政策ビジョン研究センター 特任研究員 

11月8日 (木) 10:30~12:00

資産運用の世界におけるAI
— ファンドマネージャーはAIによって失業するのか? —

岡田 克彦 氏

岡田 克彦 氏
関西学院大学大学院 経営戦略研究科・教授
株式会社Magne-Max Capital Management CEO/CIO

11月9日(金) 13:00~14:00

aiboにおけるAIロボティクス技術の取り組み
 

川西 泉 氏

川西 泉 氏
ソニー株式会社 執行役員
AIロボティクスビジネス担当



ごあいさつ

 国力や産業力の源泉となるイノベーション。我が国の成長戦略の柱は、やはり知的財産戦略に求められるでしょう。知的財産をめぐり世界中の国、企業、学術機関が大競争を繰り広げる時代に突入。その戦略手法も、政府支援、産学連携、国際連携と多様化、複雑化してきました。しかしながら、この大競争時代を乗り切るのに不可欠で基本となるのは、やはり知財や特許の情報です。
最新の特許・情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する、我が国最大の専門見本市を絶好のビジネスチャンスとしてご活用ください。

開催概要

名 称 2018 特許・情報フェア&コンファレンス
会 期 2018年11月7日(水)~9日(金) 3日間 10:00~17:00
会 場 科学技術館(東京・北の丸公園)東京都千代田区北の丸公園2-1
主 催 一般社団法人発明推進協会 一般財団法人日本特許情報機構
フジサンケイ ビジネスアイ 産経新聞社
後 援 経済産業省 特許庁 独立行政法人工業所有権情報・研修館 日本商工会議所(申請予定)
併 催 コンファレンス / 企業プレゼンテーション

前回レポート

会  期
2017年11月8日(水)~10日(金)
会  場
科学技術館(東京・北の丸公園) 東京都千代田区北の丸公園2-1
開催規模
105社・団体、223小間
総入場者数
合計 19,646名
1日目/5,111名 2日目/6,487名 最終日/8,048名

 

お知らせ

出展募集締め切り
規定小間数に達したため出展募集を締め切らせていただきました。
キャンセル待ちをご希望の方は
事務局 patent@sankei.co.jp までお問い合わせください。

2018 特許・情報フェア&コンファレンス Webサイトを公開しました。

PAGETOP
Copyright © Fuji Sankei Business i. All rights reseved.